1. ホーム
  2. 家電・スマホ・カメラ
  3. オーディオ機器
  4. スピーカー
  5. JBL BassPro Micro バスプロマイクロ
高級品市場 最大50%OFFクーポン JBL BassPro Micro バスプロマイクロ hmcourts-service.info hmcourts-service.info

JBL BassPro Micro バスプロマイクロ

19435円

JBL BassPro Micro バスプロマイクロ

商品の状態未使用に近い
配送料の負担送料込み(出品者負担)
配送の方法らくらくメルカリ便
発送元の地域愛知県
発送までの日数1~2日で発送







掘り出し物でなかなかでまわっていないシロモノです。 車のリアトランクに取り付けれるように延長ケーブルを作りました! このサイズとは到底思えないくらい低音が出ます! 車のオーディオチューンにいかがでしょうか? 以下、メーカーの説明文です。 JBL BassPro Micro(バスプロ・マイクロ)のドッキング可能なパワード・サブウーファー・システムBassPro Microです。 ドライバーユニット:8インチ(200mm)ウーファー, 定格出力(RMS):140W,周波数特性:35Hz〜120Hz,入力感度:0.05 V–2.0Vローレベル入力;0.5V–20Vハイレベル入力,クロスオーバー周波数:50Hz-120Hz、クロスオーバースロープ:12dB(1オクターブごと)、Bassブースト:0dB〜+9dB(65Hzにおいて)、寸法(長さx幅x高さ):411mmx177mmx275mm JBL BassPro Micro(バスプロ・マイクロ)により、より多くのスペースを確保し、低音を増強 JBLはBassPro Micro(バスプロ・マイクロ)で、新しいドッキング可能なバス・ソリューションを生み出します。このウルトラ・コンパクト・パワード・サブウーファーシステムは、サイズからは到底信じられないほどのバス・パフォーマンスを実現しています。140W RMSクラスDアンプと特許取得済みのサブウーファーの組み合わせにより、10フィート離れても100dBの音量を実現しています! サブウーファー・エンクロージャーは固定されたアンプベースにドッキングしていますが、簡単に取り外せて、必要に応じてさらに貨物スペースを確保することができます。BassPro Micro(バスプロ・マイクロ)はスピーカーレベルとラインレベル入力を備えていて、愛車に搭載されているオーディオ・システムに簡単に接続できます。また、9dBのブーストで、入力音圧レベル、クロスオーバー周波数、フェーズ、バスEQのコントロールも可能です。BassPro Micro(バスプロ・マイクロ)は効率的でスリムなデザインにより、どんな車のオーディオ・システムでも理想的にアップグレードさせてくれます。さらなる重低音を渇望している場合は、2基のユニットをデイジーチェーン接続し、圧倒的な迫力のサウンドを実現することができます。

JBL BassPro Micro バスプロマイクロ

Hamming様専用!送料込価格 本漆塗 岩谷堂箪笥 箪笥SONY ICF-P20 AM FM FMワイド ラジオTADASHI SHOJI レース花柄ワンピース タダシショージ ドレス(専用ページ)I・O DATA LCD-GCWQ341XDB1点物 FRANK LEDER フランクリーダー ヴィンテージ ウール マフラー各種7点セットTree様専用TYPE-MOON展 B2タペストリー 3本 Fate stay night新品未使用! プティマイン さくらんぼ 水筒コルノネックレス ペンダントPENNY BLACK ラウンド裾 オーバーサイズフーデッドブルゾンリリゴーフレット セット売りセオリーリュクス ジャケット 新品、未使用ファルスカ ベッドインベッド 箱無しプラレール 貨車 7両*数量限定*LA産 THCV+CBD CBN配合 ① Og kushセンソユニコ 萌 黒サルエルパンツ(試着のみ14000→8000→7500無印良品 重なるラタン角型バスケット中4個セットとまCgeki様 新品未使用 GUCCI スーツ
OLYMPUS M.Zuiko Digital ED 12-100mm F4.…

第37回(2022)

この連載では、これまでの京都賞受賞者へのインタビューを通して、記念講演会で語られた言葉をさらに掘り下げ、独自の哲学や思考プロセス、探求者の姿勢などに迫りたいと思います。

京都賞とは

Kyoto Prize since 1984

“人のため、世のために役立つことをなすことが、
人間として最高の行為である”

稲盛和夫(京セラ名誉会長/稲盛財団創立者)

「京都賞」は、科学や技術、思想・芸術の分野に大きく貢献した方々に贈られる日本発の国際賞です。「科学や文明の発展と人類の精神的深化のバランスをとりながら、未来の進歩に貢献したい」。稲盛和夫のそのような願いが込められています。3つの部門の受賞者には、メダルやディプロマのほか賞金1億円が贈られます。

ニュース